2007年02月03日

ドル円は当分ロング

一週間に一度の更新になってしまいましたが、こんばんは。
ブログは書かなくても、毎日為替相場をウォッチして、トレーディングもしています。
ミクシーのほうに為替日記をちょこちょこ書くようになって、こちらが手薄になっていた模様ですが、これから復活させたいと思います。

今週は、アメリカの経済指標目白押しの週となりましたが、ずっとドル円(USD/JPY)121.10ロングを塩漬けたまま、ほとんど何もしませんでした(お遊び程度にポンドドル(GBP/USD)などをやった程度です)。

結果、ある程度想定できたとおりの含み損を抱えていた時期もあったものの、最後の指標、雇用統計の前回分大幅上方修正を受けて、戻ってきたという感じ。

相場観として、今年は意外にドルが強いのではないか、と思っているので、プラススワップということもあり、ドルロングの比重を大きくしたいです。
特に、これまではデイトレードやスキャルピングで小さい値幅を取りにいっていたので、利益に占める取引コスト(スプレッド)の割合が多く、不利な(構造的に負けやすい)戦いになっていました。
これを改善してみようと思って、最低でもスイング、できれば一ヶ月くらいポジションを持ちっぱなしにできないものか、と挑戦中です。

G7は何事もなく通過すると思いますし、日本は利上げままならず、アメリカは完全なソフトランディング。この状況からして、ドル円(USD/JPY)はロングホールドでスワップを貰いながら損益分岐点を下げていけば、かなり期待できると思います。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ドル円(USD/JPY)ロング(ドル買い円売り)平均取得価格121.10(1月30、31日)


外為どっとコム
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(豪ドル買い円売り)93.72(1月26日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 01:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

乱高下相場に振り回される

水曜日朝のオーストラリアのCPI発表から、夕方に円全面高のクロス円大幅調整、その後何故か急反発したかと思うと、今度はG7で欧州から強い円安牽制が出るとの報道でまた急落、と荒れた相場が続いております。

行ったり来たりを激しく繰り返していて、もうついていけねぇよ!って感じですが、みんな上手く乗り切れてるのかな…。

自分は、20日(先週土曜日)に「そろそろ円買いも…」という記事を書いて、円安に警戒感を持っていたのですが、いまいち上手く逃げれず。
円売りポジションはかなり手仕舞っていたのに、押し目だと思ってロングを入れてしまったり…。

G7ネタが出たときに、急いでポンド円(GBP/JPY)を売ったりしたのですが、反応が鈍いのか、完全な底ショートになったりしたことも。

これで、先週、先々週の「簡単相場」での利益の3分の1程度を溶かしましたが、この程度なら比較的軽傷と思うことにして、気持ちを入れ替えたいと思います。。。


さて。今後の見通し…。
とりあえず、今日の8時30分に発表になる日本のCPI(消費者物価指数)に注目。日銀の利上げなどに影響を与える指標です。
仮に強い数字が出た場合は、狼狽的に円売り外しが出て、また下落する可能性が高いです。
弱い数字の場合は、円売り再開か…。

豪ドル円(AUD/JPY)などのクロス円は結構下げているのですが、それでも下ヒゲが長く、ドル円(USD/JPY)に至っては結局121円台で、再度122円トライをしようとしているように見えなくもない現状ですので、円売りの流れは変わらない気もします。
懸念のG7も、共同声明なんて出るわけがない、というストラテジストの見方が大勢。

今日に限って言えば、ドル円の121.30は売りを入れてみても良いかも。
CPIで上に飛んだとしても122円を簡単に越えていくシナリオは全く描けず、リスクも限定的。
一方下にいくとするならば、120円割れも期待できます。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
…全部損切り。

外為どっとコム
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(豪ドル買い円売り)93.72(1月26日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 07:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

円最弱ポンド最強変わらず、ユーロの復活は?

ドル円(USD/JPY)121.42ロングは121.52で損切り。
121.59でドテンロングしてみました。

ポンド円(GBP/JPY)は240円乗せどころか、241円目前。一日1円ペースで上がっていて、もうどうしようもないですな…。
ショートで捕まってないだけまし、と思うことにして、もう見るのをやめようかと思います。毎日毎日馬鹿みたいに上がってるのを見ると、つい買いたくなってしまうので。。。。。

また、ドルカナダ(USD/CAD)が1.18を越えてきました。おかげでカナダ円(CAD/JPY)が急落してしまいましたが、円が最弱なので、そこそこ戻している感じ。

他に気になるのは、ユーロの弱さ。
ポンドのほうに流れているようなのですが、ユーロドル(EUR/USD)が1.2930あたりをブレイクしてくると、心配。
一目均衡表の雲の下限を割って、200日移動平均線あたりまでの調整がありそう。
そのときは、ドル円が122円を越えているものと思いますが…。
ただ、長期的視野に立つならば、ユロドルのこの水準は良い仕込み場ではないかとも思います。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ドル円(USD/JPY)ロング(ドル買い円売り)121.59(1月22日)

外為どっとコム
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 11:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

そろそろ円買いも…

日銀利上げ見送りで円売りの木曜日を終えて、本日は東京午前にユーロが買われた後、ロンドンニューヨークで売られるという往って来いがあった以外は、特に気になるようなことはありませんでした。

指標もミシンガ大学消費者信頼感指数が一個あっただけで、まったりモード。

日銀前に仕込んでおいたユーロ円(USD/JPY)150.13ロング、ドル円(USD/JPY)120.60ロングなどの円売りポジションは昨日中に全部決済。
そこそこ良いところで利食えたと思います。

さらに、外為どっとコムで長らく持ちっぱなしだった円売りポジションも決済。
ユーロ円(EUR/JPY)は去年の9月に建てた玉です。感無量(笑)。
ただし、カナダ円(CAD/JPY)だけはまだ伸びると思っているので漬けておくことにしました。

新規には、たった今ドル円(USD/JPY)をショート。121.42です。
円を買わない!と宣言してすぐで申し訳ないのですが、そろそろ円売りも限界か、という感じがします。
来月のGDPなどは注意が必要ですし、G7などで強い円安牽制発言が出る可能性もあります。出ないにしても、そういったイベントを前に警戒感から利食いたい人が増えれば、必然的に下落します。

これから一ヶ月くらいは、少な目の円売り(もちろんしっかりストップを入れて)にクロス円のショートもそろそろ織り交ぜながらやっていくのがベストだと思います。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)
AFT
ドル円(USD/JPY)ショート(ドル売り円買い)121.42(1月20日)

外為どっとコム
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 00:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

121円突破、利上げ見送りで円売り加速

注目された日銀の金融政策決定会合ですが、新聞テレビなどの各報道機関が先走って報道していた通り、利上げはしませんでした。
こういった報道が始まる前はマーケットは完全に利上げの方向で織り込みにいっていたのですが。

ドル円(USD/JPY)はNHKの報道を受けて120.70まで急上昇。しかしその後、日銀の正式発表があったわけではないことが明らかになると元の水準まで戻す展開。
そこですかさずロングを仕込み、対ユーロ、ドル、カナダドル、ポンドで円を売るというかなり偏ったポジションに。しかし、結果は利上げせず、ということで円は売られかなりの利益を出すことができました。

今回の円売りはかなり確率の高い賭けだったような気がします。日本人として情報が入りやすいこともあるのでしょうが、利上げが行われないこと、日銀の信頼が失墜することなど、容易に予想できました。

ドル円がついに121円を突破している現状、円を買う理由は高値警戒感と利食い以外で見当たらず、「円を買わない」ということだけを守りながら取引をしたいと思います。

含み益の物凄い現在のポジションはこの下に↓↓

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ユーロ円(USD/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)150.13(1月16日)
ドル円(USD/JPY)ロング(ドル買い円売り)120.60(1月18日)

外為どっとコム
ユーロ円(EUR/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)148.75(9月6日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)
ポンド円(GBP/JPY)ロング(ポンド買い円売り)233.90(1月11日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 15:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とにかく明日の日銀しだい

本日発表のアメリカの経済指標は強弱マチマチ。ドル円(USD/JPY)も方向感なく上下しているだけです。

この後4時にはベージュブックの公表がありますが、とりあえず明日の日銀金融政策決定会合の結果待ちでしょう。
正直、予想が錯綜していて、利上げなのか、見送りなのか、どちらかわかりません。
ただ、五分五分の現状では、利上げされてもああやっぱり、見送りでもああやっぱり、という反応で、サプライズにはならない気も。
個人的には、円ショートポジを抱え込んだまま勝負に臨むつもりなので、円売り方向に期待。

また、昨日金利据え置きが決定されたカナダは若干売られ気味。依然ドルカナダUSD/CAD)の1.8は越えていないのでそれほど心配はしていませんが、原油が上昇してこないので、どうも地合いが悪いです。

とにもかくにも、明日の日銀の決定を待ちましょう。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ユーロ円(EUR/JPY)(ユーロ買円売り)156.1(1月16日)

外為どっとコム
ユーロ円(EUR/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)148.75(9月6日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 00:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

カナダドル復調の兆し

1月11日のポンド円(GBP/JPY)233.90ロングは、たった2日で3円上げてくれて、なかなかの含み益。相変わらず、恐ろしい値動きですね…。

去年の11月20日以来塩漬け気味だったカナダ円(CAD/JPY)102.97ロングは、やっとプラ転。スワップがついているので、損益分岐点はもっと下でしたが。

実はカナダドルについては、今日のFX−Waveの「モーニングビュー」で、米系カスタマーディーラーだかが、ドルカナダ(USD/CAD)が面白い、なんて書いていました。
投機のカナダドルショートが過去最高水準で、原油も反発しているから下落しそう(カナダドル買いドル売りが進みそう)とのことでした。

1.18に大きめのオプションがあるらしくて、そこを全然抜けれないので、そろそろ投げが出てもおかしくないかな、とは思っていましたが、現在1.167を割れています。
円売りの流れに乗って、カナダ円も堅調で、79日移動平均線を抜けれると、上昇に弾みがつきそう。

現状新規のロングはしたくないですが、木曜日の日本の利上げに絡んで102円くらいまで下落する局面があったら、今後の商品市場の回復もにらみつつ買いたいところです。
他のクロス円に比べ出遅れ気味のカナダドルなので、ポンドやオセアニアは暴落が怖い、けれど円売りしたい、という人にはオススメだと思います。

ちなみに、ドル円(USD/JPY)ロングは120.45で利益確定済みです。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ドル円(USD/JPY)ロング(ドル買い円売り)120.15(1月11日)

外為どっとコム
ユーロ円(EUR/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)148.75(9月6日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)
ポンド円(GBP/JPY)ロング(ポンド買い円売り)233.90(1月11日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 22:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

昨日のまとめと今後の戦略

昨日の為替相場はいろいろなことが起きて混乱気味でした。
簡単にまとめると…、

1、ドル円無理やり120円突破→円売り祭
2、BOEサプライズ利上げ→ポンド暴騰(1と合わせてポンド円は朝から4円上昇)
3、ECB金利据え置きとトリシェ総裁ハト派会見→ユーロ失望売り
4、ニューヨーク勢ドル買いで参入(3と合わせてユーロドル崩壊。ドル円120.5のオプションも突破)


そして落ち着くと結局円が売られる、相変わらずの展開です。

ドル円(USD/JPY)はオプション防戦に輸出の分厚い売りが騒がれましたが、意外にあっさり120円を突破し、その後は予想通りストップを巻き込む形で上昇。
次は121円のノックアウトオプションを攻めようかという感じです。

119.42円でのロング(円売りドル買い)は120円の手前のリミットがヒットして、50ポイントほどの利益。
大台突破後に120.15で再度ロングしました。これの利食いは121円の動向しだいですが、日本の利上げの可能性がないわけでもないので、一旦撤収してもいい頃合いかも。

ポンドに関しては、BOEの発表前にロングできなかったのが悔やまれますが、あとからそんなことを気にしていては仕方ないので、外為どっとコムのほうで軽くロングしてみました。
外貨預金のつもりなので、下がっても買い増していく方針。スワップがかなり魅力的です。

今後の戦略としては、クロス円の押し目待ち。これだけ。
今月18日の日銀金融政策決定会合に特に注目で、ここで強行利上げになった場合は、それなりに円高が進むと思われます。
そうでなくても、クロス円はそろそろちょっと調整が入りそうな予感。
ユーロドル(EUR/USD)は1.28Lowでロングか、一目均衡表の雲の下限を突破したら順張りでロングか…。ユロドルのショートだけは、どうしてもできません。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ドル円(USD/JPY)ロング(ドル買い円売り)120.15(1月11日)

外為どっとコム
ユーロ円(EUR/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)148.75(9月6日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)
ポンド円(GBP/JPY)ロング(ポンド買い円売り)233.90(1月11日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 12:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

円売り祭

円売りが激しいです。
ドル円(USD/JPY)はついに120円を突破。
これはFXをやらない人にも重要なニュースかもしれません。

ほかにも、ユーロ円(EUR/JPY)ポンド円(GBP/JPY)などのクロス円やオセアニア通貨も一気に上昇。
とにかく、円売りとしか言えません…。

実はこの円売りは、昨日書いたとおりで、ほぼ予想していたとおりでした。
以下にコピペ。

【問題は、明日のECB以後のユーロの動きで、ユロドルが雲の下限MA79あたりで止まって反転するならば、ドル円が119円ミドルで停滞、クロス円が上昇、といくでしょう。
もしくは、ドル円が今日明日でストップロスを巻き込んで上昇して120円を突破するような展開になると、円安に拍車がかかってこれまたクロス円上昇か…。

クロス円(特にユーロ円)のロングをどこで入れるかを慎重に考えていきたい相場です。】

なあんて書いているわけですが…、自分のポジションはドル円ロング。
まあ、利益は出ているのですが、ユロ円やポン円に比べると、見劣りする感じ。
このあと、BOEとECBの政策金利発表がありますが、ニューヨーク勢の参入でさらに円安に拍車がかかる可能性も。ドル円は下がってもどんどん買いが湧き上がってきそうです。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!)

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ドル円(USD/JPY)ロング(ドル買い円売り)119.42(1月10日)

外為どっとコム
ユーロ円(EUR/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)148.75(9月6日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 19:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

クロス円ロングタイミング狙い

ポンド円(GBP/JPY)ロングはトレイリングストップで利益確定。230ポイントも取れました。生涯最高値幅。

ユーロドル(EUR/USD)ロングも決済。70ポイントくらいのロスカットですが、結局1.3を割れてしまっているので、大正解だったようです。

ドルが強い地合いが継続していますが、ドル円(USD/JPY)はやはり輸出の分厚い売りとオプション防戦売りを控えて頭が重い。
おかげでユーロ円(EUR/JPY)などのクロス円が下落していますが、これは実は昨日書いたとおりの動きです。

ドルスイ(USD/CHF)を早々に利食ってしまったことが悔やまれる今年ですが、それ以外は結構想定したとおりの動きをしているかも。


問題は、明日のECB以後のユーロの動きで、ユロドルが雲の下限MA79あたりで止まって反転するならば、ドル円が119円ミドルで停滞、クロス円が上昇、といくでしょう。
もしくは、ドル円が今日明日でストップロスを巻き込んで上昇して120円を突破するような展開になると、円安に拍車がかかってこれまたクロス円上昇か…。

クロス円(特にユーロ円)のロングをどこで入れるかを慎重に考えていきたい相場です。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!)

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

外為どっとコム
ユーロ円(EUR/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)148.75(9月6日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 11:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。