2007年01月12日

昨日のまとめと今後の戦略

昨日の為替相場はいろいろなことが起きて混乱気味でした。
簡単にまとめると…、

1、ドル円無理やり120円突破→円売り祭
2、BOEサプライズ利上げ→ポンド暴騰(1と合わせてポンド円は朝から4円上昇)
3、ECB金利据え置きとトリシェ総裁ハト派会見→ユーロ失望売り
4、ニューヨーク勢ドル買いで参入(3と合わせてユーロドル崩壊。ドル円120.5のオプションも突破)


そして落ち着くと結局円が売られる、相変わらずの展開です。

ドル円(USD/JPY)はオプション防戦に輸出の分厚い売りが騒がれましたが、意外にあっさり120円を突破し、その後は予想通りストップを巻き込む形で上昇。
次は121円のノックアウトオプションを攻めようかという感じです。

119.42円でのロング(円売りドル買い)は120円の手前のリミットがヒットして、50ポイントほどの利益。
大台突破後に120.15で再度ロングしました。これの利食いは121円の動向しだいですが、日本の利上げの可能性がないわけでもないので、一旦撤収してもいい頃合いかも。

ポンドに関しては、BOEの発表前にロングできなかったのが悔やまれますが、あとからそんなことを気にしていては仕方ないので、外為どっとコムのほうで軽くロングしてみました。
外貨預金のつもりなので、下がっても買い増していく方針。スワップがかなり魅力的です。

今後の戦略としては、クロス円の押し目待ち。これだけ。
今月18日の日銀金融政策決定会合に特に注目で、ここで強行利上げになった場合は、それなりに円高が進むと思われます。
そうでなくても、クロス円はそろそろちょっと調整が入りそうな予感。
ユーロドル(EUR/USD)は1.28Lowでロングか、一目均衡表の雲の下限を突破したら順張りでロングか…。ユロドルのショートだけは、どうしてもできません。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
ドル円(USD/JPY)ロング(ドル買い円売り)120.15(1月11日)

外為どっとコム
ユーロ円(EUR/JPY)ロング(ユーロ買い円売り)148.75(9月6日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)
ポンド円(GBP/JPY)ロング(ポンド買い円売り)233.90(1月11日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 12:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。