2007年01月26日

乱高下相場に振り回される

水曜日朝のオーストラリアのCPI発表から、夕方に円全面高のクロス円大幅調整、その後何故か急反発したかと思うと、今度はG7で欧州から強い円安牽制が出るとの報道でまた急落、と荒れた相場が続いております。

行ったり来たりを激しく繰り返していて、もうついていけねぇよ!って感じですが、みんな上手く乗り切れてるのかな…。

自分は、20日(先週土曜日)に「そろそろ円買いも…」という記事を書いて、円安に警戒感を持っていたのですが、いまいち上手く逃げれず。
円売りポジションはかなり手仕舞っていたのに、押し目だと思ってロングを入れてしまったり…。

G7ネタが出たときに、急いでポンド円(GBP/JPY)を売ったりしたのですが、反応が鈍いのか、完全な底ショートになったりしたことも。

これで、先週、先々週の「簡単相場」での利益の3分の1程度を溶かしましたが、この程度なら比較的軽傷と思うことにして、気持ちを入れ替えたいと思います。。。


さて。今後の見通し…。
とりあえず、今日の8時30分に発表になる日本のCPI(消費者物価指数)に注目。日銀の利上げなどに影響を与える指標です。
仮に強い数字が出た場合は、狼狽的に円売り外しが出て、また下落する可能性が高いです。
弱い数字の場合は、円売り再開か…。

豪ドル円(AUD/JPY)などのクロス円は結構下げているのですが、それでも下ヒゲが長く、ドル円(USD/JPY)に至っては結局121円台で、再度122円トライをしようとしているように見えなくもない現状ですので、円売りの流れは変わらない気もします。
懸念のG7も、共同声明なんて出るわけがない、というストラテジストの見方が大勢。

今日に限って言えば、ドル円の121.30は売りを入れてみても良いかも。
CPIで上に飛んだとしても122円を簡単に越えていくシナリオは全く描けず、リスクも限定的。
一方下にいくとするならば、120円割れも期待できます。

▽現在のメイン口座→AFT
(手数料完全無料でスプレッドも狭い!一番有利なFX業者です。DealBook360が使いやすい!))

▽外貨預金感覚で圧倒的利益を誇る口座→外為どっとコム
(手数料は高いですが、信託保全で安心。口座数業界No1。開設すると、マット今井ストラテジーが見れます。「外為どっとコム」 主催セミナーも充実)

▽FXWaveを見るためだけに開設した口座→FXプライム
(マネー&マネー社配信のFXWaveは必見。とりあえず、現役ディーラーの「モーニングビュー」と「オーバーナイトビュー」だけは絶対読みます)
ALL先物比較   

ぴかぴか(新しい)現在のポジションぴかぴか(新しい)

AFT
…全部損切り。

外為どっとコム
カナダ円(CAD/JPY)ロング(カナダドル買い円売り)102.97(11月20日)
カナダ円(CAD/JPY)ロング(豪ドル買い円売り)93.72(1月26日)

にほんブログ村 為替ブログ ブログランキング
posted by 河っち at 07:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。