2006年05月21日

初投稿(これまでの経緯)

ハジメマシテ。
まだ読者像が掴めていないんで、適当に呟いておこう…。
 
 
ちょうど一年位前に、株ブームだという声をよく聞くようになって、自分もやってみようかなぁ、と思いました。
 
とりあえず関連のメルマガをいくつか購読し始めて、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」なんかをできるだけ見るようにして、いろいろ情報を集めてみたわけですが、
どうもよくわからない。
 
チャートの見方などは、本を読めば一発で覚えられました。
 
でも、たとえば「日経平均」というのは、「日経225」とも言われるように、とにかく225も銘柄がある。
 
セクターごとに考えたり、売買高ランキングとかを見て銘柄を絞るか、単に自分の知っている会社に投資をすれば良いだろうことはわかっても、どうも掴みどころがない感じが好きになれませんでした。
 
まだ19歳だったこともあって(1986年生まれです)、もともと未成年者は口座を開設できないので、そのうち好きになるだろう、とのんびり構えて今年(2006年)になったわけです。

 
 

FXという言葉を知ったのは、今年の1月でした。
 
秋くらいからやっていた「予想ネット」に、「バーチャルFX」の広告があったのです。
 
クリックしてみると、どうやら個人で為替の取引ができるらしい、しかも低コスト。
 
外為どっとコムは、主要なクロス円とユーロ・ドルくらいしか銘柄数(通貨ペア)がなく、これはできそうだ、と思い、即登録。
 
やってみると予想通り面白く、約5ヶ月間、勉強してきた次第です。
 
 
そして、これからはぼちぼちリアルの取引もしよう、モチベーションを上げるためにもブログを作ろう、と思い登録しました。
 
ずっと楽天広場で慣れていたので、「再構築」とかいう概念がわからなかったりしましたが(笑)、これから、できるだけ長く続けて行きたいと思います。
 
退場させられるまで…。

posted by 河っち at 07:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

現在の状況

やっとこのSeeSaaブログも慣れてきて、使い方がわかってきました。
 
今日は、お気に入りリンクに、よく行くページを追加しました。
どこも洗練されたサイトです。
 
そして、ついでにここ自体もブックマークしていただけるとありがたいかもしれない(笑)。
 
 
現在の状況としては、
外為どっとコムに口座を開設していて、そこで綺麗なチャートを見ています。
 
しかし、ちょっと手数料が高すぎるので(もうすぐ半額になりますが)、取引をする気にはあまりなっていません。
 
そこで、あと2社くらいに開設しようと思うのですが、う〜ん、という感じ。
 
手数料無料でUSD/JPYのスプレッドも3銭のAFTとかが有力だけど、確か初回入金30万円だった気がする…。
 
信託保全といえども、レフコの件もあるし、ちょっとそこまで任せれんというか(笑)、リスクを感じる。
 
10万、10万、10万くらいに分散させたいところでありますね。
posted by 河っち at 09:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

未明に大幅円安ドル高

おはようございます。
 
地味にブログタイトルが日々変化している謎のFXブログへようこそ(笑)。
 
 
日本人の多くが寝ている間(NY市場)に、ユーロ・ドルが落ちてきました。
 
ユーロ・円は少し上昇、ドル・円は4時間くらいの間に1円以上、円安ドル高方向に動いています。
 
朝起きて、うぎゃー、というパターンです(笑)。
しかし、昨日も書きましたが、円ショートをしている人が多いので、朝起きて、やったぁー、でしょうか…。
 
ニュージーランドドル・円は70円台を回復しています。
外為どっとコム」がケータイにメールを送ってきたので、布団の中で見て知っていました(笑)。
 
posted by 河っち at 07:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ドル急上昇!

住宅販売件数の結果を受けて、ドルが全面高です。


こうしてまた、為替王様が勢いづくであろうことは、素直に予想できます(笑)。


僕も実は、一昨日の日記などで、FXニュースレターの斎藤氏のコメントを受けて、ドル高であろう、と書いています。 



今日は、テレビ東京の「モーニングサテライト」に円安ドル高論者で有名な、藤巻健史氏がゲスト出演していました。


このタイミングで出てくるのが、面白いですね(笑)。


円高になってくると元大蔵省財務官の榊原英資氏がテレビによく出てくるのと似ています。



予想はしないですが、ユーロ・ドルがどこまで落ちてくるのかに注目。

とくに、1.27あたりです。


にほんブログ村 為替ブログ

↑クリックお願いします。

 
posted by 河っち at 07:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

外貨占い、結果は…

外貨占いというのをやってみました。

結果、、、
ずばり、スイス・フラン(CHF)だそうです(笑)。

まわりに影響を受けず、わが道をいくタイプ。
口は堅く、むやみやたらに人にしゃべったりせず、
時間にも正確、信頼感はとっても高いスイスフラン。
恋人がいるにも関わらず、他の異性も保険で
キープしておくような一面がありますが、
本命には絶対秘密がばれないスイスフラン。

トラブルの時に力を発揮するのも特徴です。
友人や異性が困っていたら、すすんで助けてあげましょう。

【分析】

信頼感が高い、というあたりは、永世中立国としてのスイスを意味していて、
絶対秘密がばれない、というあたりは、ゴルゴ13御用達のスイス銀行を意味しているんでしょうね。

トラブルの時(有事)にスイス、というのも為替界ではよく聞きますし。


そんなスイスフランな河っちのブログを今後ともよろしくお願いします(笑)。

開設して一週間だなぁ、と。

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


にほんブログ村 為替ブログへ←クリックお願いします。。。
posted by 河っち at 04:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

金価格とレンジ予想

今日はメモリアルデーとやらでアメリカはお休みのようです。
イギリスも祝日ですけどね。

若干円高で始まっているようですが、まだわかりません。


それより気になったのが、今日の「モーニングサテライト」で、今後ドルが暴落して金価格が1オンス2000ドルまでいくだろう、と言っていたことです。

金を売っている業者が言っていることなので、あてにならないというか、買い煽りっぽいとも思いますが、信憑性が高いと感じました。

頭の片隅に置いておいてもいいでしょう。

ちなみに、個人的には、そう遠くない将来ドルの地位が揺らぎ暴落するであろう、と予想しています。

ゴールドの高騰というと、産出国である南アフリカなどにも注目。


最後に、レンジ予想というやつをやってみよう!

ドル・円だと、上は113.50で下は111.00。

とりあえず、水曜日、FOMC議事録、金曜日、雇用統計を注視していきましょう。

ではでは…。
 にほんブログ村 為替ブログへ
posted by 河っち at 08:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

ポールソン財務長官

今日のドルは、スノーの後釜報道に振り回されて、行って来いでまた行って…、という感じ。

[ロンドン 30日 ロイター]
30日の欧州外為市場でドルが対ポンドで1%、対ユーロでも1%近く下落している。
スノー米財務長官の後任候補として有力視されているエバンズ前商務長官がドル安を志向する可能性がある、との観測が背景となっている。

[ロンドン 30日 ロイター]
30日の欧州外為市場で、主要通貨に対して値下がりしていた ドルが反発している。
30日付のウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)は、ブッシュ米大統領が、スノー財務長官の後任として、米ゴールドマン・サックスGS.N のヘンリー・ポールソン 最高経営責任者(CEO)を指名する方向に傾いている、と報じた。


こういった報道に合わせて、指標発表などもあり、あわただしい動きでした。
上手くやれば、高いところで売って、低いところで買って、往復を取れたのでしょうが、大体が、高いところで買って、低いところで売るのですね…。

参照:CNNの記事です
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by 河っち at 00:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェニックス証券は安全?

 

ご覧の通り、フェニックス証券は、2006年5月1日にできたばかりの新しい会社です。
新社名キャンペーン云々、というのを見て、ふと、新社名になる前は、どんな名前だったのかな、と気になっていろいろと調べてみました。
検索してみるとすぐ、以前は日本電子証券株式会社であることがわかりました。
う〜ん、明らかに変えて正解ですね(笑)。
そして、もっと深く日本電子証券を調べてみると、なんと、平成15年(2003年)に近畿財務局業務停止命令を受けていました!http://www.mof-kinki.go.jp/94.html
これは、さらにさらに変えて正解。
一度業務停止で死んだが、不死鳥のように蘇る、という意味をこめた社名なのでしょうか(笑)。

FX業者を選ぶのにあたっての、3大安心条件として、

1、金融先物取引業の登録をしているか。
2、信託保全はしているか。
3、自己資本規制比率は高いか。


の3つがあると考えています。

ALL先物比較   

では、フェニックス証券はどうか。
まず1、金融先物取引業の登録は、2005年の12月にされているようです(たいていのところは登録されていますが)。
2、仮に倒産した場合にも預けた保証金が保護される、信託保全は、まだのようです。
3、資本金規制比率というのは、証券会社の財務の健全性を測るための指標で、120パーセント以上の維持が義務付けられていて、これを破ると新規口座の獲得禁止、100パーセント以下で営業停止になります。
フェニックス証券はというと、平成18年3月末現在で、485.9パーセントという数字が出ていました。

これでは、どの程度のものなのかよくわからないので、他の主要な業者さんのデータも調べてみると…。

1位FXプライム549.6%
―――――――――――――――――
2位セントラル短資:492.7%
3位フェニックス証券:485.9%
4位外為どっとコム:456.7%
5位AFT-FXダイレクトトレード:416.7%
―――――――――――――――――
6位トレイダーズ証券:377.0%
7位ライブドア証券:345.5%
―――――――――――――――――
8位パートナーズFX:246.3%
―――――――――――――――――
9位FXCMジャパン:159.2%


伊藤忠商事100パーセント出資のFXプライムが強いのはなんとなくわかりますが、フェニックス証券、全然引けをとっていません。

というか、FXCMジャパン心配…?(笑)。
スプレッドはドル円で5銭と広いほうですが、取引手数料は無料。
あと、スワップの高さが自慢のようです。
 
posted by 河っち at 23:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

為替王のブログが更新されない件について

別に毎日楽しみにしているわけではないですが、FX界の有名人、為替王(買わせ王とか、アフィリ王とか言われていますが)のブログが今日は更新されていません。

この時間までには絶対更新されているはずなのですが…。

2ちゃんねるには、

139 名前:Trader@Live! :2006/06/02(金) 08:40:01.20 ID:kY9e4ov6
今まで朝更新がなかったことないよね
遂に白殺か。

などと書き込まれていますし(笑)。


昨日はせっかく、以前から申し上げておりますとおりな円安ドル高になったというのに…。

まさか23時の指標に絡んだドル売りくらいでヘコタレル為替王様ではないと思うのですが。

まさか、アフィリエイトの戦略が最終局面を向かえ、信者をジラスことによってアクセス数を稼ぐ新たな局面を迎えたというのでしょうか!?(笑)。

…と思ったら、ライブドアブログで障害があったのか…。
1時の時点で復旧には一日以上かかる、とか言ってるみたいだから、今日は絶望ですかねぇ


『選べる外貨』誕生!
↑アフィリ王オススメのFX業者(笑)。

FC2&シーサーブログランキング にほんブログ村 為替ブログ
posted by 河っち at 09:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

ドル円?円ドル?

なんとなくカッコイイかな、と思って、左端にドル円のチャートを表示してみました。

ロシアの会社みたいですけど、結構みんな載せてるので…。

こうして少しずつブログも進化していきます。
今のところ、完成度30パーセントくらい。

今後に期待してください(笑)。


ところで、FXをやっている人は絶対に、「ドル円」と言いますが、普通の人は「円ドル」相場とか言うことがありますね。

通貨ペアというのは決まっていて、USD/JPYはあるけど、JPY/USDはない

だから、今日の円ドル相場は、1ドル112円です、とか言われると、違うだろ違うだろーと思います(笑)。

円ドルというのなら、0.0089いくつ、という数字を使ってほしいところ(冗談ですけど)。


おそらく、自分の国を先に持ってきたいから、円ドルというのだと思います。
一つ前のワールドカップも、日本では「韓日共催」とは絶対言わず、「日韓共催」だし。

円高ドル安、円安ドル高、とやはり、円が先ドルが後の法則もありますね。


さて、今日のドル円は、まだ全然動きません。

雇用統計ショックの滝(笑)の前もずーっと平坦にきているので、不自然なチャートの形になっています。


それから、今日から、外為どっとコムが手数料を半額にしますねー。

今までが高すぎたからな。

 
↑まずは、ノーリスクの仮想取引で、システムに慣れましょう!
この手数料で慣れてから、AFTとかの手数料無料でスプレッドの狭い会社を使えば、かなり楽ですね。

「外為どっとコム」 オンライン口座開設すれば、良いチャートが見れます。これがまた、使いやすいんだな…。

にほんブログ村 為替ブログへ←昨日は78位だったようです。
posted by 河っち at 08:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

為替バカ・経済オタク

月曜日は忙しい…。
気がつくともうこんな時間です。

帰宅後まず、毎日見るトレイダーズ証券「マーケットポイント」を全部見るのに20分かかって、外為どっとコムオンラインセミナーがあって、FOREX RADIOの「だいまん&ケイトの為替で大儲け?!」を約1時間聴くのです。

しかも今日は、村上氏逮捕に絡んで、毎週欠かさず見る「カンブリア宮殿」と、その裏の「報道ステーション」を見て、
11時からは、毎週欠かさず見る「あいのり」と「ワールドビジネスサテライト」の村上特集を交互に見ながら、チャットで喋ったりしていました。

う〜ん忙しい。

なんとなく、為替バカというか、経済オタクのような…。


しかし、しかし、得るものも多いです。

外コムのオンラインセミナーというのは、毎週月曜日更新の「酒匂隆雄の為替談義」というので、非常にためになります。
こちらから見れます。

酒匂隆雄の為替塾』という本を書いている彼は、去年からずっと円高ドル安予想をしていて、ズバリ当てている人です。

今日は村上ファンドのことにも最初に言及していました。


だいまん&ケイトのラジオは、後半、お便りコーナーが面白かったです!

なんか、為替の意味とは?合コンでどう言えば納得してもらえるか?自分の存在意義とは?とかを熱く話していて…。

「お金は額に汗して稼ぐのがいいのよ」と相手に言われたときに、どう返すのがいいか、という話で、だいまんの返答が良い。

「僕と貴女が結婚して、私が額に汗して毎月30万円しか持ってこないより、為替で稼いで毎月100万持ってくるのとどっちがいい?って訊けば、その子は100万って言うでしょう」

カッコイイ(笑)。


さっ、チャートでも見よっ…。

酒匂隆雄の為替塾
↑酒匂氏の唯一の著作。

あなたのお金を10倍にする外貨投資術
↑だいまん&ケイトの本。

にほんブログ村 為替ブログへ←当ブログ、本日92位! にほんブログ村 経済ブログへ←当ブログ、本日41位!
posted by 河っち at 02:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

株落ちと買わせ王様の過ち

株が悲惨ですね〜。
やってないから関係ないんですけど…。

外為どっとコムがケータイに送ってくる速報メールで、N225のところがここ最近200円落ちとかばっかなんで、心配になります。


為替のほうは、買わせ王様の予想通り、ドルが強くて嬉しい限りです。

このままなら、ドル円は3日連続陽線、ユーロドルは3日連続陰線でしょうね。


しかし、今日の買わせ王様、既に2ちゃんねるで書いてしまったんですけど、

【私はメルマガでも何度かお答えしておりますとおり、長期的にはドル円相場だけでなくユーロ円相場もドル強気の見通しを持っています】

なんて書いていました。

ユーロ円相場もドル強気って、どこまでドル強気を訴えたいんですかね…(※正しくは、ユーロドル相場でドル強気)。

あ、買わせ王のブログは無断転載禁止だったか!?

ごめんなさい、もう二度としません…。


↑買わせ王様は、仏でもあり、神でもありますw

ブログランキングFC2&シーサーブログランキング
posted by 河っち at 23:45| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

夢のコラボレーションマンション

為替と関係ないですが、2ちゃんねるで面白かったんで貼っておきますね…。
こういう風刺、好きだなぁ。

夢のコラボレーションマンション

資金調達:村上ファンド
運営:ライブドアメンテナンス
売り主:ヒューザー
コンサル:総合経営研究所
設計:姉歯建築設計事務所
検査:Eホームズ
施工:木村建設
エレベータ:全機シンドラー社製
自動ドア:三和シャッター製回転ドア
全室:松下電器製のファンヒーター完備
AV機器は:SONY制で統一
お車:三菱自動車
牛乳:雪印
交通機関:JR西日本
借り入れ:アイフル
住人:畠山鈴鹿、宅間守、小嶋社長、ケン・スミス、ステーキ畠

玄関ホールには、日本を代表する和田氏の絵画が飾られます。
また、朝日新聞も常時置いてあります。
毎日忙しくて買い物行けないあなたにサクセスの通販がお勧め。

エレベーターが全機シンドラー社製ってところが、リアルにヤバいすね…。

ブログランキング FC2&シーサーブログランキング にほんブログ村 為替ブログ
posted by 河っち at 09:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ビックマック指数

昨日のトレイダーズ証券の斉藤さんコメントによると、先月の27日にビックマック指数が発表になったそうです。

ビックマック指数とは、
購買力平価のひとつ。

購買力平価説(PPP)というのは、グスタフ・カッセルという経済学者が唱えた説で、品質の同じ同一の商品の価格を比較して、為替の参考レートを算出したもの。世界各地で食べられていることから、ビックマックが使われるそうです。

iPodなんかは確か、日本とアメリカで同じ値段に設定されている、と聞いたことがあります。
つまり、iPodを介した購買力平価、iPod指数があったら、為替レートと同じになってしまう、という意味ですね。

で、ビックマック指数。
日本だとビックマックは単品で280円(最近、250円だったのが値上がした)。
アメリカは3ドル15セントらしいので、280÷3.15をしてみると、1ドルあたり88.9円。

斉藤さんの言うとおり、確かに80円台でした。
これは、今のレートと比べて、かなり円が割安。
日本は物価が高いイメージがあるけれど、ビックマックにおいては違います。

Jan 12th 2006と書いてあるので最新データではないですが、エコノミスト誌の記事を見つけました。
Big Mac index Economist.com

データを見てみると、一番ビックマックが高いのが、スイス。
これは、一ヶ月くらい前の「あいのり」でも言っていたので知っていました(笑)。
ドルスイス(USD/CHF)のレートと比べてみると面白いかもしれませんが、今日は略。

続いて、デンマーク、スウェーデン、ユーロ圏、イギリスときて、アメリカが基準だから0。
日本は30パーセントほど安くて、一番安いのが中国で、60パーセント近い(マーケットTVでは50パーセントと言っています)。

これは、人民元切り上げ圧力につながるデータだ、ということでした。
人民元の話が出たら、アジア通貨高、円高ドル安圧力、というのは忘れてはいけません。

そこまでやるか! 元切り上げ

にほんブログ村 為替ブログブログランキングFC2&シーサーブログランキング
posted by 河っち at 16:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日経大幅下落、株・金利・為替の関係

風邪が悪化してる気がします…。
熱は微熱程度、しかし頭が痛い。
頭を揺らすとガンガンする感じ。ちょっと振り向いたりして首を動かすとゴ〜ンって。最悪だよん☆☆←何故か明るい。

頭が痛くて、首を回せない(首が回らない?)、ってどちらも「借金」に使われる表現だったりしますね(借金で、頭が痛い、借金で、首が回らない)。縁起悪い(笑)。

さて本題。
普通のニュースでも、9.11テロ以来の下げ幅だ、と大々的に報道しているので知っている方も多いと思いますが、日経平均が614円も下落しました。
実は、昨夜の時点に、尊敬する長谷川雅一氏がメルマガに、明日の日経225は「大幅下落」の予想、上下に大きく動きやすい状態だ、と書いていて、あー明日は下がるんだなぁ、とは思っていたんです。ただ、まさかここまでとは…。

月曜日の外為どっとコムのオンラインセミナー、「酒匂隆雄の為替談義」も株安がテーマでした。

株安が為替に与える影響としては、景気減速だから金融引き締め(利上げ)などとてもできない、ということになって、円安、といった感じでしょうか(ゼロ金利解除が遠のいた)。
単純に、株を買っていた外国人投資家が資金を引き上げるから円安、とも考えられますね。

しかし、こういったことが世界で起きているわけです。世界同時株安ですから。と、いうことはドル高かと思うわけですが…。

アメリカについて書くと、
原油価格上昇→インフレ懸念→利上げ?→景気低迷(株安)という流れ。
さらに、双子の赤字(貿易不均衡)→ドル安にして解消したい!→インフレ懸念→利上げ?→景気低迷(株安)

アメリカの景気が悪くなれば、それが世界に広がる、というのは常識ですね。
為替の戦略として考えると…、やっぱりユーロ高…?
まあ、素人はおとなしくしといたほうがいいよ、という相場であるような気も。

ブログランキング←登録したては有利なのか!?当ブログ、12位!!


posted by 河っち at 20:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。